税関物流・海事海商

税関物流・海事海商

深い法律知識と実務経験を併せ持つ税関物流・海事海商業務チームを抱えており、国内有名な専門家・学者を同チームの長期高級顧問として招いて、顧客に税関物流・海事海商事務関連の法律コンサルティングサービスと解決策を提供することができます。

税関物流・海事海商業務チームの弁護士は税関物流・海事海商関連専門の出身で、税関物流・海事海商事務に詳しく、豊富な海事海商関連の司法裁判経験を有し、中国語と英語を使って税関物流・海事海商関連の訴訟及びコンサルティングの法律サービスを提供することができます。税関、商品検査、交通管理、海事などの関連政府機関との交渉ルートを生かして、企業に効果的な解決策を提供すると共に、企業と政府のコミュニケーションの場としてご利用いただければ、通常の法律サービスにない付加価値が生じます。


サービス内容

税関物流

  • HSコード予備分類制度(予備分類への指導、予備分類報告書の作成)。
  • 税関分類に関するコンサルティング(税関分類原則の紹介、税関分類実務の説明、企業における税関分類制度の整備、税関分類紛争に関する交渉)。
  • 輸出入価格決定に関するコンサルティング(輸出入価格決定原則の紹介、輸出入価格決定実務の説明、企業における輸出入価格決定制度の整備、輸出入価格決定紛争に関する交渉)。
  • 税関、商品検疫検査にかかる規則違反事件への対応(前期調査、政府機関との交渉を含む)。
  • 密輸関連刑事事件への対応(前期調査、公安段階での介入、検察院段階と裁判所一審、二審段階での弁護)。
  • 商品検疫検査事務に関するコンサルティング(商品検疫検査法律の説明、企業の商品検疫検査制度の整備、商品検査紛争に関する交渉)。
  • 税関物流(国際貿易、国際貨物運送、越境電子商取引等)に関する解決策の立案。
  • 税関物流に係る社内管理制度の立案と内部監査。
  • その他の税関物流に関する法律サービス。

海事海商

  • 海事紛争(船舶衝突、船舶汚染、船員死傷、海難救助、共同海損など)に関する解決策の立案、交渉調停の協力、集団性紛争の対応、関連政府機関との交渉・調整など。
  • 海上貨物運送、傭船、海上保険契約書のチェック、滞船・コンテナのデマレージ・船荷証券無しの荷物引渡しに関する紛争への対応、傭船契約に関する紛争への対応、保険賠償紛争への対応など。
  • 船舶売買・建造・融資に関する契約の法律チェック、船舶売買のリスク管理、交渉の協力、船舶建造中のトラブルへの緊急対応、融資方法のコンサルティングやリスクアセスメントの提供など。
  • 海運投資、海運政策、法規のコンサルティング、投資環境のリスト評価、政策分析など。