対外投資

対外投資

対外投資チームはリーグにおける若く活動的な業務チームの一つです。近年、中国企業の海外進出の常態化に伴い、その海外直接投資プロジェクトにおける専門的な関連業務サービスは、新たな発展的な重点業務となっています。現在、リーグは既に法律事務所を含む海外の多くの法对外投资律事務所及び専門的な仲介機構とパートナーシップ関係を結んでいます、協力関係の下、顧客のために専門サービスを提供し、案件を解決しています。


サービス内容
  • 対外投資機会の推薦及び紹介、投資者からの依頼の下、適切な投資プロジェクトの発掘。
  • 対外投資プロジェクトの事前フィージビリティスタディ(F/S)。
  • 現地の法律、投資立案、構築指導、手続進捗、リスク管理などに対する意見又は提案サポート。
  • 投資者に対する、適切な現地の仲介サービス機構(法律事務所だけでなく、会計事務所、投資サービス企業及びその他投資仲介機構など)の紹介又は選定サポート、及び投資者からの依頼の下、当該現地企業の業務を組織・構築・調整・監督。
  • 現地の弁護士その他現地仲介機構と提携して、対外投資プロジェクトの全段階における専門及び関連サービスを包括的に提供。
  • 対外投資プロジェクトに関連する法律及びビジネス交渉に参与、交渉戦略及び関連法律、ビジネス事項についての提案サービス。
  • 対外投資プロジェクトにかかる必要書類の作成、レビュー、修正。
  • 対外投資及び外貨送金関連許可、登記及び届け出手続への協力、手続に関する投資者と関連政府主管部門との意思疎通・交渉、調整への協力。