知的財産権

知的財産権

リーグは2008年に知的財産権チームを組成。当該チームメンバーには、実務経験の豊富な弁護士、裁判所勤務経験のある専任顧問、知的財産権代理事務所勤務経験のある専門家などが含まれています。その組成以来、知的財産権チームは「技術共同研究における知的財産権実務問題研究報告」、「6省市の知的財産権保護法規調査と分析報告」、「知的財産権刑事移送事例分析調査・研究報告」など多数の報告をまとめて、海外政府機関のWEBサイトで発表して、専門性を高めてきました。また、特許無効、特許権侵害、商標紛争、商標権侵害、知的財産権税関保護行政処罰など数十件の知的財産権事件を取り扱うなど、豊富な実務経験を蓄積して参りました。

サービス範囲を拡大するため、知的財産権チームは社会活動に積極的に参加し、知的財産権総合サービスプラットフォームの構築に努力しています。中国(上海)国際技術輸出入取引会に3年連続して参加し、そのうち2年連続して法律顧問を担当しました。2015年、リーグは上海社会科学院と2015年度上海市ブランドサミットフォーラムを共催し、上海市知的財産権局など同フォーラムに参加した政府幹部、専門家からの高評価を獲得しました。2016年には、呼びかけ人として他業界の専門家、学者と共同で「上海ブランド建設サービス連盟」を立ち上げました。これらの活動とプラットフォームを通して、リーグの知的財産権チームは、司法、行政、大学、企業などと良好な関係を築き、広範な顧客に対して知的財産権に関する全面的な大いに価値のある専門的な法律サービスを提供することが可能となっています。


サービス内容
  • 商標出願/著作権登録、紛争、取消しなどの手続き及び関連法律問題のコンサルティング。
  • 特許検索及び関連法律問題のコンサルティング。
  • 知的財産権の研究・開発、創造、権利帰属、職務発明、職務作品などの関連法律問題のコンサルティング、立案制度設計と実施。
  • 知的財産権の譲渡、許諾にかかる立案、文書レビュー、手続き代行。技術契約の関連法律業務(技術輸出入登記、審査許可/技術契約認定/技術使用料の免税優遇など)の代行。
  • 商標/特許/著作権/営業秘密など知的財産権侵害又は不正競争権利侵害事件の調査、行政取締りへの対応及び/又は権利侵害訴訟事件の代理。
  • 企業知的財産権管理/保護体制の評価と制度の整備。
  • 知的財産権侵害のリスク回避対策の提案。
  • 知的財産権訴訟及び紛争の法廷外和解による解決。