環境健康安全(EHS)

環境健康安全(EHS)

リーグにおける環境保護(Environment)職業衛生(Health)職業安全(Safety)(以下、「EHS」と称します。)チームは、確かな理論基礎と豊富な実務経験を持っております。同チームには、政府機関や大手メーカーのEHS部門において長期にわたり関連業務に従事した経験を持つ人材も多く加わっており、当該人材と一定経験値を持つ弁護士により構成されています。同チームは、質の高いEHS関連サービスを提供することに注力し、また、企業による有効な内部コントロール制度の確立に協力したり、専門性ある法律意見を提供するなどして、潜在的な法的リスクの回避に努めています。同時に、同チームは企業の環境、安全生産における突発的事件や紛争対応においても豊富な経験を持っています。EHS業務に関して、当所は「火消し役」となるのではなく、リスクが現実となる前に課題に介入させて頂き、リスクの芽を摘み取るということをしたいと考えております。
当所のEHSエキスパートが、きめか細かで行き届いたサービスを提供させて頂きます。


サービス内容

リーグのEHSチームは、企業における投資、建設、運営、事業転換、M&A、移転等の過程及び突発的事件と紛争処理において、包括的な法的サービスを提供させて頂きます。
1. 日常的なEHS関連サービス

  • 関連法規データベース、法規関連のニュースレター、法律レクチャー
  • 新法規をテーマとしたセミナーや政策勉強会の開催
  • コンプライアンス審査、評価
  • プロセス管理等、内部コントロール制度の審査

2. プロジェクトタイプのEHS関連サービス

  • 投資プロジェクトにおける住所選定、M&Aにかかる環境デューディリジェンス
  • サプライチェーンの環境コンプライアンス調査及びリスクアセスメント
  • 施設の閉鎖と操業停止、移転にかかる環境コンプライアンス審査
  • 土地取引における土壌汚染にかかる法的リスクアセスメント
  • 環境計画、法規及び政策の影響に関する特定項目調査研究
  • 投資建設運営期間における環境法律サービス(詳細は※をご覧ください。)

3. 安全性や環境に関する事件及び紛争の対応事例

  • 事故調査と文案の審査への助力
  • 対応案の作成への助力
  • クライアントを代理しての交渉、和解への助力
  • 当事者の代理としてのヒアリング、行政再審査、訴訟及び仲裁への助力

※ 投資、建設及び運営期間における環境法律サービス領域

  • 事前評価、施設にかかる「3つ(設計、施工、操業)の同時進行」、竣工検収
  • 稼働中評価、第三者による監督管理、生産衛生
  • 汚染物質排出許可の申請、情報公開、執行報告
  • 土場汚染調査、評価及びリスク管理
  • 事故への緊急対応予備案、廃棄物の規範化管理

【主な実績】
JETRO、商工クラブ及び顧問企業などを対象として、年間を通じて各種テーマのセミナーを開催しております。累計致しますと、当所発足十数年以来、数百回に上ります。
「企業におけるビジネスリスク及びEHSコンプライアンスセミナー」
「中華人民共和国新安全生産法研修」など

(執筆)
『ニューノーマル下における企業環境法律リスクの管理』―『上海明天』特別号
『ニューノーマル下における弁護士による安全環境法サービス体系の再構築』
― 第14回華東律師フォーラム3等入賞
『安全生産法の角度から「虎による人への襲撃事件」を読み解く』―『上海法治報』

(事故対応の事例)
某企業における通勤用送迎バス事故への対応
某企業における密閉空間における事故への対応
某企業における高所からの墜落事故への対応

(クライアントの業種)
医薬、電子、貿易、製紙、化学工業など、多方面にわたり、Fortune Global 500にランクインするグローバル企業またはその中国子会社も含まれます。