医療・ヘルスケア

医療・ヘルスケア

中国において医療ヘルスケア業界は最も注目を集めている産業です。経済、社会発展に伴ない、医療ヘルスケア業界が著しい成長を見せる一方、生命と健康に関わるため、市場参入、薬品品質及び経営活動に関する政府の規制が強化されつつあります。医者患者間のトラブル、薬価の高止まり、商業賄賂など、中国の独特な法律問題は、医療ヘルスケア業界への投資における重大な課題となります。

長期に亘り医療ヘルスケア企業をサポートしてきたリーグは、著名な医療ヘルスケア企業で実務経験を積んできた弁護士と医療ヘルスケア関連の法律に熟知する専門家を中心とした専門チームを作り、これを基盤にして医療ヘルスケア企業に対して個性的な法律サービスを提供することができます。


市場参入及び会社設立

健康と安全を保障するために、中国の法律と政策により医療ヘルスケア業界に対し高い参入基準が設定されています。

中国の医療ヘルスケア業界の政策と市場に関する正確な理解、及び長年に亘る法律サービスを通して関係当局と築いた緊密な関係を活用し、リーグは医療ヘルスケア企業に対し、市場参入から会社設立まで多岐に亘る面でサポートできます。

  • 投資計画とビジネスモデルの立案、プロジェクトのフィージビリティに対する法律分析を実施し、また専門報告書を提供します。
  • 中国における地域差による政策的な差異により、特定の開発区に医療ヘルスケアプロジェクトの投資設立を実施する場合、政府認可及び関連するGMPGood Manufacturing Practice)、GSPGood Supplying Practice)認証をより容易に取得します。
  • 資料の準備、審査関連資料、関連申請資料の提出代行、食品薬品管理監督局など政府部門との意思疎通·交渉折衝、設立に必要なGMPGSP認証等の取得その他のサービスなど、会社の設立関連手続のサポートを実施します。
  • 医療ヘルスケア工場の建設サポート、特に医療ヘルスケア業界におけるコンプライアンスの観点から、建設工事の法律リスクへの管理を行います。併せて企業の工事検収の実施サポート、特に食品薬品監督管理局による検収に対応いたします。
  • 新薬の研究開発と登録手続きのサポート、申請資料の準備、関連資料の審査をサポートいたします。また、適切かつ経験豊富な代理機構を探し出すお手伝いに加え、その業務進行過程を管理いたします。


企業日常コンプライアンス

リーグの豊富な経験は下記の事項に役立てることができます。

  • 設立段階の関連証書以外にも、臨床試験のライセンス、電子管理コードなど、医療ヘルスケア企業の経営に必要な各種証書を取得します。
  • 医療ヘルスケアサービスの特殊性から、販促に関する業界慣行にはコンプライアンスのリスクが潜むため、実務を踏まえた効果的で適法なスキームを審査、構築します。
  • 医療体制の改革による法律政策の変更に関して、最新の情報を提供します。また、法律政策の変更に対応策を作成し、変更に伴う不透明性を減らすため政府部門と調整を行います。
  • 薬品取引における商業賄賂などの不正行為は世間から厳しく批判され、政府規制の重点対象ともなっています。リーグは従業員にコンプライアンス教育を実施し、コンプライアンス監査と管理制度の整備に協力することにより、リスクを未然に防ぐことができます。また不正行為が発生した時は、リーグの経験を活かして、関係者に対する行政処分への適切な対応などを通じてリスクを最低限に抑えます。
  • 高い薬品価格にメスを入れようと、政府が大手企業、多国籍企業を特に対象として独占行為に対する調査を強化しています。かかる調査にリーグの弁護士のサポートが可能です。また、リーグは発展改革委員会など主管部門と良好な相互関係を保っており、これにより企業がタイムリーに法律の施行状況を理解できるよう役立つことができると共に、企業は迅速に的確なコンプライアンスを実施できます。
  • 薬品や医療サービスの安全性と品質問題は、常に社会の関心を集めているため、一旦紛争への対応が不適切であれば、会社のイメージに傷がつきます。リーグが、数十件の薬品、医療サービス及び臨床試験に係わるクレームを円満に解決し、これらの企業は重大な損失を回避しました。


M&A

リーグは数々のM&Aを手がけており、以下の面からサポートが可能です。

  • すべての地方政府がM&Aを歓迎するとは限らないため、各地の政策に応じて、M&Aの計画を検討し、事前の評価を行うことが大切です。
  • 医療ヘルスケア業界の経営は現地の特殊な経営環境に左右されます。買収対象会社から長い間倉庫保管を請け負う会社が現地で同業務の許可を有する唯一の企業であるところ、買収側が保管会社の競合相手であるとき、買収対象会社の今後の経営に支障をきたしかねません。リーグは医療ヘルスケア業界の経営の特殊性を熟知しているため、この種のリスクを察知、回避できます。
  • 医療ヘルスケア業界M&A後、関連証書の変更と新規取得が必要になりますが、手続きのタイミングは企業の経営に大きな影響を与えます。リーグは証書の変更や取得手続の早期完了に協力し、経営への影響を最小限に抑えます。
  • 医療ヘルスケア業界M&Aには、事業者集中申告、経営チームの移籍、買収対象企業の知的財産権の移転などの問題があります。技術集約型産業として、無形資産の価値に対する適切な評価は当事者双方の利益に係わるのみでなく、税務上の問題にもなり得ます。リーグは、独占禁止、労務、知的財産権、税務などの分野を扱う弁護士と専門家を集め、全面的な法律サービスを提供することができます。


労務管理

リーグは十余年の専門的なサービスから得た独自の経験を医療ヘルスケア企業と共有できます。

  • 多くの医療ヘルスケア企業に対し、規範的且つ柔軟性のある労務人事管理制度を確立できるようサポートを行って参りました。これには、就業規則や関連細則の作成、審査や、また医療ヘルスケア情報担当者に関わる特殊勤務時間制度の申請手続の代行、或いは効果的なインセンティブを盛り込んだ業績評価制度の設計、実施などが含まれます。
  • 医療ヘルスケア企業間の人材流動によって重要な営業秘密が流出される恐れがあります。リーグは、秘密保持と競業制限制度を作成すると共に、労使紛争に係る仲裁、訴訟の積み重ねによる豊富な経験は、営業秘密の侵害者への責任追及に役立てることが可能です。
  • 大手医療ヘルスケア企業は中国全土で拠点を設けているため、地域差による政策の違いから生じる各拠点の待遇格差に如何に対応するか、また各地の支社における労働組合の組織等の特有の法律問題などもあります。リーグは長期に亘って大型医療ヘルスケア企業をサポートして参りましたので、企業の実情を踏まえた価値のある見解と解決策を提供できます。


戦略的グローバルパートナーシップ

世界中で医療ヘルスケア会社と健康サービス関連業者と戦略的提携関係を構築しています。日本のBIC Groupなど多くのコンサルティング会社とも緊密に連携しています。

ビーアイシーグループは、ヘルスケア業界を対象とした総合ビジネスコンサルティング企業です。医療ヘルスケア、医療機器、診断薬、バイオライフサイエンス、コンシューマーヘルスケア企業が直面する、経営課題解決支援付加価値創出支援ならびに人材紹介転職支援を行っております。日本のみならず世界規模でサービスを展開し、その品質を堅持するため、ヘルスケア業界に特化しております。