新型肺炎流行中、外国人に入国拒否

2020. 3. 30

新型肺炎流行中、外国人に入国拒否

   3月26日、外交部・国家移民管理局により「有効なビザ・居留許可を有する外国人の入国の一時的停止に関する公告」が公布された。2020年3月28日0時から,有効なビザ及び居留許可を有する外国人の入国を一時的に停止する。外国人が必要な経済貿易,科学技術等の活動及び緊急の人道主義の目的で訪中する場合には,ビザを申請することができる。

   また、中国民用航空局は「新型肺炎流行期における国際旅客線減便に関する通知」を出し、2020年3月29日から、国際線の運航については、国内の航空会社に対し、1外国との間に1路線かつ週1便を、外国の航空会社に対し、中国到着に1路線かつ週1便を限定する。